Professional

DX支援サービス

DX支援サービス

加藤 允文Kato Masafumi

2001年、東京大学大学院 工学系研究科修了後、大手電機機器メーカーに入社。家電ネットワークの技術開発、オーディオ製品のソフト設計、Webサービス開発等に従事。2016年、CCTに入社し、製造業向けシステム開発事業を統括。2017年にグロービス経営大学院MBAを取得し、2019年、CCT執行役員に就任。2020年、DX事業本部長に就任し、コンサルチーム・開発チームを率いてDX事業を推進。

DX支援サービス

三浦 洋平Miura Yohei

2013年、CCTに入社。コンサルタントとして製造業様向けのMBDソリューション導入や定着支援に従事した後、小売業向け基幹システム刷新、AI・ビックデータを活用したDXソリューション導入などの幅広い分野のプロジェクトにてPMを経験。現在は、主に建設業様向けのDX企画、推進プロジェクトのPM、コンサルタントとして活動。

DX支援サービス

笠井 翼Kasai Tsubasa

2009年、大手精密機器メーカー入社。デジタルカメラの画像処理エンジン開発及び品質管理に従事。2015年、CCTに入社。コンサルタントとして製造業向けに技術知見の見える化支援活動に従事。2018年、MBD等のモデルベース手法を導入してきた顧客向けにMBSEを用いたシステム設計手法の導入支援活動に従事。2020年、DXソリューションの企画・導入サービスに参画。

アジャイル開発

村澤 将広Murasawa Masahiro

2008年、法政大学建築学科を卒業後、注文住宅の営業に従事。その後、縁ありSEへと転身し公営競技・官公庁・自治体向けのシステム開発を実施。2016年にCCT入社後は、開発リーダーとしてアジャイル開発で製造業向けECサイトの開発を推進。2020年に製造ソリューション開発部部長に就任後も、3Dデータを利用した調達領域のDX向け開発を中心に活動。

アジャイル開発

安宅 彰一朗Atake Syoichiro

SIerにて公共系、金融系、教育系システム構築に従事。回帰テストソフトウェア開発の経験を通し、プロダクティビティ向上への関心を高めた。従来の開発手法では昨今のビジネススピードへの対応が困難、生産性は技術面より組織面の課題解決が重要、との考えに至る。2018年、CCTに入社後はスクラムマスターとして開発チームの生産性向上に貢献しながら、社員教育にも日々尽力中。

Orizuru

石原 雅崇Ishihara Masataka

東京大学工学部で原子炉材料研究のかたわら、Webシステム開発会社を起業。2015年、製造業関連で先進的なアプリケーション開発に取り組むCCTに入社。クラウド基盤構築、ビッグデータ基盤構築、機械学習アプリケーション開発、3Dレンダリング開発などを担当。2020年に、スマートファクトリーを中心とした製造業DXを実現するIoT/AIソリューション「Orizuru」の事業責任者に就任。

Orizuru

馬場 峻司Baba Syunji

筑波大学理学系究科在学中は、気象学を専攻。SIerにて金融機関向けシステムのプロジェクトリーダーに従事した後、2018年、CCT入社。現在はIoT/AIソリューション開発部に所属し、製造業向けPoC、AIを用いたシステム開発などを担当。プロジェクトマネージャーとして業務に取り組む傍ら学会や勉強会で発表を行うなどアウトプット活動にも注力。

Aras Innovator

今井 啓介Imai Keisuke

1999年グローバル展開するITサービス企業に所属して以降、一貫して製造業向けビジネスを担当。2010年よりPLMビジネスに従事。2012年からはAras Innovatorビジネスに参画し、PM、コンサルタント、アーキテクチャ、サポートまで数多くの案件を幅広く担当。2019年、CCTに入社。PLM案件のPM、コンサルタントとして活動。

Temari

井下田 健Igeta Ken

ドイツで生まれ育ち、2012年に東北大学の研究トレーニングプログラムを修了。2015年、Hamburg University of Technology (ドイツ・国立大学院)でMaster of Science(電気工学)を修了し、母校のInstitute of Microsystem Technologyで有限要素法の研究員に着任。2018年、CCTに入社し、解析ソリューション部で数値シミュレーションとソルバーの開発を担当。

Temari

小森 聡一郎Komori Soichiro

2019年、九州大学大学院 生物資源環境科学府修士課程修了後、CCT入社。解析ソリューション部に所属し、主にCCT独自の粒子法シミュレーションソフトウェアTemariの開発および受託解析を担当している。現在、MPS法の研究結果を追跡してTemariに反映させ、Temariの解析領域拡大に注力。

開発支援サービス

開発支援サービス

萩原 将智Hagiwara Masatoshi

2001年、神奈川大学 経営学部国際経営学科卒業後、大手飲料メーカー、人材領域に強みを持つITサービス業、広告代理店にて主に営業に従事。その後、ベンチャー企業にて資金調達、新規事業の立ち上げ、FC展開、海外ビジネスの日本総代理の権利取得並びに日本での事業化並びに事業推進等を経験。2013年、CCTに参画。主に営業部門長・事業部門長を歴任し、2019年にCCT執行役員、2020年にEP事業本部長に就任。

案件マッチングPF「Ohgi」

松崎 直也Matsuzaki Naoya

2015年、桜美林大学ビジネスマネジメント学群を卒業後、保険・教材・通信回線などの有形/無形商材を扱う会社に入社し、営業及びイベント運営・マネジメント業務に従事。2019年、CCTに入社。既存取引先に対する新規営業を担当。

オンサイト開発支援

山本 紗智恵Yamamoto Sachie

2014年、神戸女子大学卒業後、チェーン展開する大手薬局に入社し店舗運営業務・店舗イベント企画・マネジメント業務に従事。2018年、CCTに入社。営業職として新規開拓やIT開発支援サービスを担当。現在は大手のシンクタンク、SIer数社を担当し、上流~下流まで一気通貫してオンサイトの開発支援を行っている。業種も製造・流通・ネット系と幅広い案件に対応中。

contactお問合せ downloadダウンロード