セミナー

セミナー

デジタルトランスフォーメション実現のデジタル化セミナー

このような課題はございませんか??

  • システムがブラックボックス(属人的、外部任せ)になっている
  • エンジニアの採用が困難である
  • ベンダーからの提案(内容、費用)を評価できない
  • デジタル化が思うように進まない
  • 営業事務などの間接スタッフの人数が減らない
  • 経営幹部の危機意識が共有できない

とお考えの、経営者、事業責任者のみなさま、是非弊社のセミナーにご参加ください!!

「デジタル化セミナー」とは

企業は今、急速に進化するデジタル社会に対応するために「デジタルトランスフォーメーション (DigitalTransformation)」に迫られています。具体的には「IoTやAI、VR/AR/MR、3Dプリンター、マイクロサービスといった最新の多様なテクノロジーを、新製品やサービスの開発に生かそうという新事業の創造をはじめ、既存ビジネスのデジタル化や、内部業務の効率化・スマート化といった活動です。

一方、昨年5月に経産省が発足させた「デジタル・トランスフォーメーションに向けた研究会」の報告書で、日本でDXを展開する上で課題となる主なものとして、(1)既存システムの複雑性 (2)ユーザー企業とベンダー企業の関係 (3)ユーザー企業における経営層・部門・人材 を挙げています。特に(1)(2)(3)全てに関連する課題として、ユーザー側のシステムでありながらノウハウはベンダー側に蓄積され、システム更改時もベンダー側が要件定義を行っているという状況があります。多くのサービスがクラウドで提供されるようになっている昨今、迅速な開発が必要になってもベンダーに依存した構造になっているため、ユーザー企業にはスピード感を持って対応することが困難という認識があります。

「デジタル化セミナー」では、「デジタル化構想策定セミナー」と「デジタル化推進のためのリーダーシップセミナー」の2種類をご用意しております。企業が、環境やビジネスモデルが変化する過程において、直面する課題をデジタル技術を駆使し、迅速に解決しながら変革を続けていくために、自社または顧客に対して「デジタル化を推進できる人材」を育成、定着するまでサポートをしてまいります。

「業務のデジタル化」のパターン分類

講師紹介

大月 延亮(株式会社カタリスト 代表取締役社長)

日立製作所にて半導体等の開発購買・国際調達に従事した後、アクセンチュア戦略グループ・財務経営管理グループにて、シニア・マネジャーとして日本・米国・シンガポールにおいて製造業、流通業、公益サービス業、金融機関に対する事業戦略策定及び実行支援に携わる。その後、ITベンチャーの立ち上げ~事業売却等を経て、2007年1月に株式会社カタリストを設立。ITと経営に関わるコンサルタントとしてクライアント企業の事業戦略策定、新規事業開発、M&A及びアライアンス実行支援、経営幹部教育等に従事するとともに自ら事業家としてベンチャービジネスの立ち上げを行っている。SBI大学院大学では、ベンチャー企業経営、事業計画策定の講師を務める。

大月延亮

「デジタル化構想策定セミナー(全4回)」詳細

# タイトル 内容 日時 時間
1 デジタル化構想策定-① デジタル化により実現する企業変革テーマ ・参加者の所属企業が直面する企業変革テーマを取り上げ、当該テーマと「変革を可能にするイネーブラー(実現のカギ)としてのテクノロジー」の関係を理解する 5/8 19時-21時 2h
2 デジタル化構想策定-② 変化を促すドライバーとしての外部環境分析とその活用 ・デジタル化により実現する企業変革の背景にある外部環境要因の分析手法(PEST分析)とその有効な使い方を学ぶ 5/15 19時-21時 2h
3 デジタルテクノロジーの理解-① システムの構成要素、デジタルマーケティングのトレンド
  • ・企業変革の実現に必要なシステムの構成要素(ハードウェア・デバイス、ソフトウェア、クラウド、通信・ネットワーク)を理解する
  • ・デジタルマーケティング・デジタル化ツール(EC、ソーシャルメディア、オンライン広告、RPA等)のトレンドと活用のポイントを理解する
5/22 19時-21時 2h
4 デジタルテクノロジーの理解-② システム開発手順 ・デジタル化ツールで実現可能な範囲を超える取り組みを対象に、システム開発の上流から下流までの一通りの手順を学び、各フェーズにおける勘所を理解する 5/29 19時-21時 2h

「デジタル化推進のためのリーダーシップセミナー(全5回)」詳細

# タイトル 内容 日時 時間
1 デジタル化推進のためのリーダーシップと発注者スキル-① 企画書の作り方
  • ・お手本をもとに企画書の構成を学び、組織を巻き込み、プロジェクトを推進する上での各項目の要点を理解する
  • ・実例をもとに、良い点・悪い点を識別可能にする
6/19 19時-21時 2h
2 デジタル化推進のためのリーダーシップと発注者スキル-② 企画書作成演習
  • ・【ケーススタディ】参加者は、とある企業の企画担当チームという設定で、個別のデジタル変革プロジェクトの企画書を作成、発表し、グループ同士で相互にレビューを行う・グループ単位での演習として取り組む
6/26 19時-21時 2h
3 デジタル化推進のためのリーダーシップと発注者スキル-③ RFPの作り方
  • ・お手本をもとにRFPの構成を学び、適切なベンダーを選定する上での各項目の要点を理解する
  • ・実例をもとに、良い例・悪い例を識別可能にする
7/3 19時-21時 2h
4 デジタル化推進のためのリーダーシップと発注者スキル-④ RFP作成演習
  • ・各参加者は、自社での担当テーマをベースとしたRFPの作成を行い、相互にレビューを行うことで完成度を上げる
  • ・個人単位での演習として取り組む
7/10 19時-21時 3h
5 デジタル化推進のためのリーダーシップと発注者スキル-⑤ PMの役割とベンダーマネジメントスキル ・ケーススタディを通じて、発注サイドにおけるPMの役割と身に着けるべきベンダーマネジメントスキル(工数算出ロジック、見積チェックのコツ等)を学ぶ 7/17 19時-21時 2h
会場
㈱コアコンセプト・テクノロジー会議室内
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル3階
受講料
・セミナー1種類 1名:15万円(税抜)
・セミナー2種類 1名:28万円(税抜)
※セミナー開催月にご請求書発行、翌月末までにお振込み
定員
20名予定

申込に関して

申込に関しては、先着順となります。
申込確定とお支払いに関しては、別途事務局よりご連絡差し上げます。
セミナーの内容や申し込みに関するお問い合わせは
こちら(DX-seminar@cct-inc.co.jp)まで。

製品についてや事業内容など、どんなことでもお気軽にお問合せ下さい。お一人お一人に丁寧にご対応させて頂きます。

お電話でのお問合せはこちら

03-6457-4344

メールでのお問合せはこちら

お問合せ