news

「第1回 スマート工場 EXPO」出展

展示会
2017-01-21
「第1回 スマート工場 EXPO」出展

株式会社コアコンセプト・テクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:金子武史、以下CCT)は、2017年1月18日~20日に東京ビッグサイトで開催された「第1回 スマート工場 EXPO」に出展しました。

「スマート工場 EXPO」は、「設計・製造ソリューション展(DMS)」などを主催するリード エグジビション ジャパン株式会社が、IoT/M2M、AI(人工知能)、FA/産業用ロボット等を扱う企業を対象に新設した展示会で、第1回では105社が出展、11,354人が来場しました。

CCTのブースでは、自社プロダクトとなる製造業向けIoTソリューション「Orizuru」を展示しました。「Orizuru」は工場内の各種設備からデータを収集する「Gateway(ゲートウェイ)」、収集したデータを処理する「Data Platform(データプラットフォーム)」、リアルタイムにデータを可視化する「Dashboard(ダッシュボード)」、3D CADデータをブラウザ上で表示する「View(3Dビュー)」などのシステムを備えており、工場のラインや設備の稼働監視、故障原因の特定、予兆検知など幅広い用途でご利用いただけます。

世界中の製造業でIoTやAIを活用した「スマート工場」への注目が高まっている中、多くのお客様が「Orizuru」にも関心を持ち、ブースへ立ち寄ってくださいました。

ゼロベースからIoTシステムの開発をすると大規模投資が必要になりますが、「Orizuru 」ではコストを抑えながら短納期でスマート工場化を実現することが可能となります。CCTはお客様の課題やIoTの導入目的を伺い、ご予算に合わせた形で「Orizuru」の導入及びスマート工場化を支援いたします。

Orizuru公式ホームページ

https://orizuru.io

本件に関するお問い合わせ先

株式会社コアコンセプト・テクノロジー
広報担当 Email:pr★cct-inc.co.jp
(メールでご連絡いただく際は、お手数ですが★部分を@に置き換えてご送信ください)

contactcontact downloaddownload