news

「2018 Japan IT Week 春」出展

展示会
2018-05-12
「2018 Japan IT Week 春」出展

株式会社コアコンセプト・テクノロジー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:金子武史、以下CCT)は、2018年5月9日~11日に東京ビッグサイトで開催された「Japan IT Week 春」に出展しました。

「AI・業務自動化展」の第1回が同時開催されたこともあり、3日間で102,441人が来場しました。

CCTのブースでは、「IoT」「AI」「RPA」などのキーワードに基づくコンテンツを展示しました。また、「第2回スマート工場EXPO」に引き続き、工場の新しい「見える化」方法の提案として、卓上旋盤VISAI(※1)を展示し、温度センサーから取得したデータのARによるヒートマップ表示のデモを行いました。

セミナーでは「AI」と「AR」の事例紹介を行い、多くのお客様に足を止めていただき、前回の展示会DMSを上回るご相談をいただきました。

工場のラインや設備の稼働監視、故障原因の特定、予兆検知など、「Orizuru」は幅広い用途でご利用いただけます。ゼロベースからIoTシステムの開発をすると大規模投資が必要になりますが、「Orizuru」ではコストを抑えながら短納期でスマート工場化を実現することが可能となります。

CCTはお客様の課題やIoTの導入目的を伺い、ご予算に合わせた形で「Orizuru」の導入、及びスマート工場化を支援致します。また、「Orizuru」導入以外のシステム開発経験も豊富ですので、ぜひご相談ください。

※1 VISAI:微細加工機メーカーの碌々産業と精密切削加工の由紀精密が技術提携し開発した世界最小クラスのコンピューター数値制御(CNC)自動旋盤。

Orizuru公式ホームページ

https://orizuru.io

本件に関するお問い合わせ先

株式会社コアコンセプト・テクノロジー
広報担当 Email:pr★cct-inc.co.jp
(メールでご連絡いただく際は、お手数ですが★部分を@に置き換えてご送信ください)

contactcontact downloaddownload