コンサルティング

Consulting
コンサルティング

コアコンセプト・テクノロジーの考える業務改革とは

開発業務プロセス改革の現場では、日々努力をしていてこれ以上改善の余地が無いと思われるような中でも更なる効率化を求められている、と感じておられるかもしれません。しかし、部署の枠を超えた全体的な視点で業務を明らかにしていくことができれば、別次元の業務改革が可能となります。また、昨今の企業を取り巻く激しい環境の変化の中で生き抜くためには、継続的な業務改革による仕組み作りを行うことで絶えずこの変化に対応していく必要があります。


私たちコアコンセプト・テクノロジーは、数々の製造業の現場で培った独自の業務分析の視点で組織の枠を越えた全体最適を実現し、お客様が継続的に成長するための仕組み作りのお手伝いをいたします。

サービス・スタイル

  • WS型コンサルティング
    私たちコアコンセプト・テクノロジーのコンサルタントがファシリテーターとなり、技術/業務課題の解決に向けて体系的なステップやフレームワークを提示しながら、お客様と共に最善の解決策・改善方法を考えていく「ワークショップ(WS)方式」のコンサルティングです。お客様と共に、我々も実際に手を動かしながら進め、具体的かつ現実的なノウハウ定着を目指します。
  • 機動力の高いコンサルティング
    コアコンセプト・テクノロジーには、数々の製造業の現場で培った業務分析の視点、業務システム知識やシステム開発経験を持った人材が数多く所属しています。大手コンサルティング会社では成し得ない、機動力を生かしたスピーディーな判断・決断で、課題解決に必要となるツールやシステムの構築をタイムリーに行いつつ、お客様の組織の枠を超えた全体的な最適化をお手伝いします。
  • 人が育つコンサルティング
    私たちコアコンセプト・テクノロジーは、お客様と共に手を動かすコンサルティング、機動力を生かしたコンサルティングで、お客様の中にある思いや考えを共有し、見える化いたします。現場のナレッジを再構築することで、コンサルティングが終了した後でもお客様が持続的に成長していけるよう、支援させていただきます。

事例紹介

自動二輪メーカー
案件①
WS形式でのエンジン製造における工程工数削減活動
案件②
技術ばらしによる技術の見える化やタスク情報の整理、スケジュール分析による業務の見える化を実施
自動車メーカー
案件①
構想設計プロセスの見える化支援ツールを活用した開発の見える化
案件②
自動車部品に関するCAE使用状況について市場を調査
案件③
技術ばらしを行い、派生開発時における仕様変更の影響範囲を見える化
案件④
WS形式で業務の見える化を行い、構想設計プロセスの見える化支援ツールを適用して仕様決定経緯が見える仕組みの構築
案件⑤
MBDをベースにエンジン開発を支援。モデルの妥当性をWS形式で確認しながら技術開発計画の作成を実施
重工業
案件①
構想設計プロセスの見える化支援ツールを活用したリスク管理や日程不整合の見える化をWS形式でサポート
案件②
IoT技術を活用した統合Supply Chain Management手法の確立やエンジン部品の生産・製造プロセス改革
複合機メーカー
案件
WSで技術ばらしを行って課題を見える化し、開発プロセスを改善
作業車メーカー
案件
構想設計プロセスの見える化支援ツールのデータをお客様独自の帳票に合わせて出力(マクロ等)

サービスメニュー

サービスの流れ

業務改革支援サービス

業務を詳細に分析し、不要なプロセス、流れが悪いプロセス、属人化しているプロセスに着目して業務のあるべき姿をご提案します。分析結果から投資対効果を算出し、重点的に取り組むべき領域を明確にしたうえで活動計画を立案し、実行いたします。

  • 現状調査及び活動計画立案
    • 業務プロセスの明確化と課題・施策の特定
    • 業務のあるべき姿を再構築
    • 投資対効果を算出し、活動計画を立案
  • 新業務の構築
    • 分析の過程で明確になった判断基準を明文化
    • システム化が可能な部分の洗い出しと仕様決め
    • 新業務に見合った体制の整備
  • 新業務の運用
    • システムの実装
    • 新業務運用定着支援
    • フォローアップサービス

初期調査のご案内

当社では各サービスの初期調査を無償で行っております。御社の業務上の課題を理解し、取り組み範囲の優先をつけた上で、現状調査の実行プランを作成いたします。お気軽にご相談ください。

製品についてや事業内容など、どんなことでもお気軽にお問合せ下さい。お一人お一人に丁寧にご対応させて頂きます。

お電話でのお問合せはこちら

03-6457-4344

メールでのお問合せはこちら

お問合せ